一般的な回収相場|徹底的に片付けるためには、不用品回収業者に手伝ってもらおう!

一般的な回収相場

ダンボールにペンで字を書く女性

実は不用品によってまったくその相場が違うのはご存知でしょうか。つまりあなたが実際に不用品回収業者に何を持って行ってもらうのかによって、かかる費用も大幅に変化してきます。では今回は何がどれくらいのお金で不用品回収業者に引き取ってもらえるのかその例を挙げておきましょう。まず一般的に不用品回収の相場はその「重さ」によって大きく変化してきます。たとえば一般的には「2キロ未満」「5キロ未満」「10キロ未満」「15キロ未満」などといった形でそれぞれに値段が分かれていたりします。一番軽い2キロ未満のものといえばビデオデッキだったり小さいアンプやトースター、もっと小さいものを言えばひげそりや脱毛器そしてパソコンのキーボードなどが挙げられるでしょう。このあたりだと大体500円もあれば回収してくれますが、良い不用品回収業者だったら300円以下という破格の金額で回収してくれる場合もあります。では逆に一番高く設定されている20キロ未満のものだとどうなるのか?たとえばホットカーペットとかフットマッサージャー、あとはパソコンの本体だったりもっと大きいものでいえばテーブルや食器洗い乾燥機などが今ならよくあるかと思います。これくらいのものになってくると大体2500円から3000円くらいの相場になってくるでしょう。ただいずれも壊れていない場合は場合によってお金に変わる可能性がありますので、ただ回収してもらうのではなく現金化できるかどうかも必ず事前に確認しておくことをおすすめします。これで少しでも回収費用を浮かせられるかもしれません。